• lims_takahashi

Fishing & S.Buzz

行って来ました房総ダム湖。

右肘の腱鞘炎に続き右肩の石灰沈着性腱板炎と立て続けの怪我で

かなり久しぶりの釣行でした。

結果は惜しくも僕に至っては完全無反応に終わりましたが

1日痛みなくちゃんと投げきれた事や

テストサンプルのチェックなど自分的には大満足の釣行でした。


僕が知る全盛期に比べめちゃめちゃ水位が低くなった

そのダム湖はすっかりサイズ感が小さくなったものの

やっぱり攻め甲斐のある楽しいフィールド。

発売したてのケトス・ジョイントタップやサンプルの

ジョイントライブリーなどを投げつつ上流を目指します。

岩盤 ブッシュ ゴミ溜まりと一通り攻めるも反応はなし。

辿り着いた上流エリアにもバスはおろかベイトの姿も一切なし。

きっと明け方に霜が降りるほど気温が下がったのが原因なのかなと。

それもなんとなく予想はついていたのでとりあえずコーヒー淹れてひと休憩。

どうしても上流を目指しちゃうのが釣り人のサガなのかな?

途中引き返しながら上流手前の沢の入口で見つけた40前後のバス2匹の姿。

きっとタイミングで上流に上がろうとするバスが待機してるはずと

そのエリアをじっくり攻めるもやはり無反応。


その後 昼休憩をはさんで本湖周りなども攻め尽くし

帰着時間までもう少しってところでふと目に入ったボート屋横のシャロー。

夕方の風が当たってもしかしたらベイトが少しでも入ってるかもと!

僕はサンプルポッパーを同船の浅川先輩はうちのマカラを。

すると先輩のマカラのタダ巻き中にドカンと!

40upの綺麗なバス

浅川先輩 見事な初バス おめでとうございます!!

あきらめずに最後の最後にシャローに入って大正解でした。



Y-STYLEさんからのご要望で製作したクロノスボディのシングルスウィッシャー。

Lim's CHRONOS・Single Buzz

110mm about 25g

クロノスのアゴ部の抵抗を活かしたジャーク特化型シングルスウィッシャーをと

依頼を頂き製作したオリジナルモデルです。


まずボディサイズ変更し長さや厚みを変えたモデルでテストした結果

行き着いたサイズは使い勝手等の点でクロノスと同じ110mmを採用。 しかし従来のクロノスはバルサとハードウッドのハイブリッドボディだったのを

このシングルバズでは水絡み重視でハードウッドボディ(アユース)にて製作を決定。

それにより良く水に絡み空気を孕んだスウィッシュ音を発生します。

見ての通りトレブルフック3本仕様となっています。

ジャークベイトの持つ強さと楽しさをもっと知ってもらいたい!

そんな思いの詰まったルアーになっています。


カラーは左から

BPCK(ブルーピーコック)

IWN(イワナ)

GLCH(グリッターチャート)


絶賛予約受付中ですので詳しくはY-STYLEさんブログにてご確認ください。

どうぞよろしくお願い致します。


最新記事

すべて表示

Release info

MOLOKO