• lims_takahashi

Recently


現在次回作として絶賛制作中のポッパー 「リムズ・モルフェ」。

88mmボディで約20度の斜め浮きのこのモデル。

画像は未塗装のテストサンプルですが見て分かるように 

フロントフックの少し前にニブルブレードを装着してあります。

このブレードはアルミ製で今回もアルマイトで色をつける予定です。

*ちなみにニブルとはちょっとかじるって意味があります。

ちょこっとネズミがかじった跡のような形状なので。


画像左のリムズ・ヴァルナはくくりとしてはペンシルポッパーになります。

浮き角度は水平で甘いポップ音と共に一瞬頭を突っ込みながらの

スライドターンが特徴のどちらかと言えばペンシルよりのルアー。 パッと見は似たような形状ですが「リムズ・モルフェ」の説明を少し。

まず最初に岸際ピッタリに張りついたバスを狙うには

着水地点からのワンアクションめの移動を極力少なくしつつ

アピールのあるルアーがやはり使いやすくて釣りやすいなと思い

この斜め浮きのポッパーを煮詰めていこうと。


浮き姿勢が斜めという事は、ボディ後方にウェイトを仕込み重心を後ろ側にするという事。

するとキャスト時に綺麗な直線でポイントへ向かうのでキャスト精度が格段に上がります。また斜め浮きポッパーはカップでの水受けが強くブレーキがより効きやすいので

移動距離の少ないアクションが可能なのです。

そのアクションはトゥイッチの強弱でポップ音とスプラッシュ、ターンなどの 幅が大きく変わるので静かなソフトな誘いから派手なアピールでの誘いが可能です。

そしてフロントに装着したニブルブレードと後方ウェイトのバランスで

アクション後の静止前に頭部が余韻で軽く揺れるのが生物感溢れる仕草です。

もちろんその色の付いたニブルブレードでのアピールもプラス要素です。


すでにウッドブランクの成形が終わりリリースカラーも仮決定しました。

サンプルカラーが出来上がりましたらまたアナウンスしたいと思いますので。




先月ご予約を取った今期のアパレル、5.6oz Teeと4.7oz Dry L-Teeの2種。

少し時期外れとの声がありながらもたくさんのご注文を頂きありがとうございます。

入荷が遅れていたTeeのサンドカーキとDry L-TeeのブラックXXLも本日発送が出来ました。

誠に申し訳ありませんでした!

明日明後日中には到着するかと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。


最新記事

すべて表示

Other 4Color

Completed