• lims_takahashi

Tail side SSW

以前に他ブランドの先輩からテールサイドのシングルスウィッシャーって

あまり人気がないと聞いたことがあります。

その時の自分の第一声は「えっ!そうなの???」と・・・

なぜなら自分自身一番好きなタイプがずばりシングルスウィッシャーだったから・・・


ペンシルベイトが持つ操作性とスウィッシャーの持つプロップアピールの 両方を併せ持つのがこのテールサイドシングルスウィッシャーと良く言われますが

ホントその通りで釣りたいのはもちろんだけどアクションで誘い出して狙って釣りたい!

って思ってる自分からしたらまさにうってつけの釣れる欲張りルアー。

ピンポイント着水後の1発目のトゥイッチはいつも期待しまくりだし

操作しているそのルアーが飛沫を上げながらメチャメチャ艶めかしく動いてると

それだけでテンションは上がりまくってるし!


なのに人気がない

なんでなんだろ???・・・


うちには今現在2種類のテールサイドシングルスウィッシャーがあります。

一つはドリスという名の

プロップがブレーキを掛けながらドッグウォーク系の首振りで誘うモデルで

断面形状が三角形のドリス・デルタと楕円形のドリス・オーバルとあります。

アクション静止前に頭を縦振りする余韻が特徴的。

もう一つが今ウッドレギュラーで制作中のネレウス。(画像真ん中のモデル)

これはレスイズモア的ヘドンのマグナムトーピードの位置付けで

スムーズなプロップ回転のショートスライド系首振りで誘うモデル。

*以前にボディ80mmのショートサイズの硬質発泡ウレタンでリリース済み


どちらも安定した釣果を出しているので シングルスウィッシャーはどうも苦手だなという方は一度使ってみて下さい。

アクションさせるのがきっともっと楽しくなると思うので!!

あっ一応補足で・・・

自分的にはアクションさせる時のロッドティップは

おへその位置と同じくらいの高さかそれよりちょい下の方が

ラインを弾きやすくルアーが動かしやすいと思ってます。

©2019 by LESS is MORE. Proudly created with Wix.com